スピリチュアルライフコーチ

運命の人と出会う意味

こんにちは!スピリチュアルライフコーチの前田です。

今回は、運命の人に出会う意味というタイトルでお話していきますね。

スピリチュアル的には、運命の人は、生まれる前からすでに出会っていて、魂の絆で結ばれている人のことです。

恋愛関係になって、そのまま結婚した人もいるでしょうし、ソウルメイトみたいな関係もあるでしょう。

人生には生まれてくる前に決めたシナリオがあります。

そのシナリオには、出会いについても決まっています。

運命を感じる出会いは、ご自身にとって魂の成長に欠かせない出会いであることに間違いはありません。

例えば、ツインレイのような魂の伴侶と言える関係の場合、無償の愛を現生で実現するために、愛を育んできく関係を築いていきます。

もし現生でそういった出会いがあったなら、人生の目的は、真実の愛を二人で実現し、周りも幸せにするライトワーカーとしても役割りを与えられているのかもしれません。

スピリチュアル的は、人との出会に偶然はありません。

運命を感じる出会いじゃなくても、性格が合わない人との出会いや相性が悪い人など、近くにいてほしくない人の出会いも、偶然でなければ、どういった意味があるのかと考えた場合、それは魂のレベルを上げるため、魂の成長のためだと捉えると、ネガティブなイメージを感じた出会いの受け取り方が変わってきます。

ネガティブな出会いも、人生の運命を動かす重要な要素なのかもしれません。

生きていれば、出会いと別れの連続ですよね。

別れもまた運命だとしたら、魂の成長に繋がる出来事で、運命の出会いは、魂が成長するサインだといえるのではないでしょうか。

LINE登録はこちら!!
LINE登録していただいた方限定に、ツインレイのシークレット動画プレゼント!!