ツインレイ

ツインレイだと男性が気づくのはいつ?

男性がツインレイに気づくタイミング

男性は、魂の片割れと気づくのはいつでしょうか?

女性側が先に気づくケースが多いですが、男性がどのタイミングで気づくのか気になりますよね。

出会ってすぐなのか、しばらくしてからなのか、ツインレイのカップルの数だけ、男性の気づく瞬間があります。

そこで今回は、男性がいつツインレイだと気づくかについてお伝えしていきますね。

気づきに関連する記事も合わせて読んでくださいね!

ツインレイ男性が気づくキッカケは?プライドが高い?

ツインレイ男性の本音は?気持ちや心理、その特徴は?

スポンサーリンク

出会った瞬間に気づく

出会ってすぐに気づくケースは、男性がスピリチュアルに関心が高い場合が多く、ツインレイという存在を分かっていなくても、強く惹きつけられ、今までと出会ってきた女性と違うと感じます。

そこから、自分で調べたりしながら、ツインレイという存在に気付いて、元は一つの魂で、運命的な再会を果たしたということが理解できるようになります。

大抵の男性は、スピリチュアルの感度が低く、ツインレイという存在が分からないということもあり、そのまま恋愛と同じような感覚で認識していることが多いでしょう。

スポンサーリンク

すぐに気づかない場合

出会った時の魂レベルの状態で、ツインレイと気づく場合と気づかない場合があります。

魂の成長がまだまだで、そのタイミングで出会った意味は、お互いが真実の愛を深く学ぶためといえます。

その時に気づかなかったとしても、長い年月が経って、その間に別のパートナーと幸せに暮らしている場合があります。

幸せの中で、自分の人生を振り返った時に、魂の繋がる関係が、過去にあったことを思い出すパターンがあります。

なぜ、その時に気づかず、別のパートナーと幸せに暮らしている時に思いだすのでしょうか?

それは、自分自身が愛に満たされた時に、溢れた愛が周りと調和していくからです。

愛は、他者から貰うものではなく、自分から溢れていくもので、まず自分にフォーカスし、愛していくことが大切です。

あまり自分のことが好きでなかったり、自分に関心がなかったら、ツインレイと出会えていたとしても、魂レベルで共鳴することは難しいでしょう。

それは、お相手にも言えることですが、自分のことにもっと関心を持ち、愛していく状態ではなかったのかもしれません。

しかし、現生で、いろいろな経験を重ねていくと、その当時、分からなかったことが、理解できるようになります。

ツインレイは、必ず一緒にならなくても、たとえ離れていても、魂の繋がりと絆を感じ合って、共に愛について学び、愛の存在と気づいていけばいいと思います。

お互いの魂の感覚がそろった時が、ツインレイとの関係の始まりです。

焦らず、愛の絆を育んでいけばいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

40代以降に出会う場合

ツインレイと出会う意味は、魂の成長と関係があります。

すぐに気づがない場合の章でも、お話しましたが、魂が未熟な状態で出会っても、ツインレイと気づかないケースがあります。

現生で生まれてくる前に、魂の約束、つまり今回の人生で、何を目的にするのか、決めて生まれてくるといわれています。

ツインレイとの再会も、その時にどういうタイミングで出会うのか決めてくるといわれ、多くのツインレイは、人生経験を重ねた40代以降に出会うことが多く、魂が成熟した時期に、二人が出会うように計画されています。

40代を超えてから、魂の成長は加速していきます。

愛は、すべての感情を統合し、そして自分自身も統合させていきます。

40代以降に出会った方は、ご自身の人生を転換するチャンスだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ツインレイの出会いには、ツインレイのカップの数だけ、それぞれの出会いがあり、意図があって出会っています。

ここに上げたことは、すべてのツインレイのカップルに当てはまるとは限りませんが、魂の成長と出会うタイミングは密接に関係していると思います。

男性よりも女性の方が、スピリチュアルに対してオープンですので、女性が先行して導いていく形が多いかもしれません。

社会の常識や固定観念が邪魔をして、なかなか思い通りに、二人の魂が一つに向かえず、困難や試練が訪れますが、それも魂を成長させるために必要なことだと捉えれば、愛の学びも深めていけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE登録はこちら!!
LINE登録していただいた方限定に、ツインレイのシークレット動画プレゼント!!